ピラトゥス山頂アドヴェンチャー体験

スイスMyLove
スポンサーリンク

チェックイン後のアドヴェンチャー

 ホテルのチェックインも済ませ、駅舎周辺の探索も終え、落ち着いたところでピラトゥスにある2つのピークを攻略することにする。2つのうち1つは積雪のためクローズになっているのでトムリスホルン側のピークまでハイキングコースを上る。

 駅舎とホテル建物の中間にあるテラスから上り口があることは既に紹介した。人がやっとすれ違える程度の幅の階段がずっと続いてる。その先には岩山の展望台「オーベルハウプト」がある。

 登り坂の中腹でちょっと一休み。登り坂は幾重にも折り返しながら続いていく。左下には後から上ってくる人たちが見える。進行方向の先には「オーベルハウプト」展望台のある山頂がもうすぐそこ。

後ろを振り向くと、すぐ下にはすれ違って下って行った人たちのグループがいる。そして駅舎があってその先に見えるもう一つのピークはクローズされている。

別記事でも紹介したスイス在住13年目の英国人の夫を持つ日本人女性の旅行記。やはり同じようなコースで楽しんだようなので参考になる。出発前にこれを読んで予備知識を得ていたら、もっと充実した旅行を実現できていたと思う。

コメントの日付から多分2010年と思われる

スイスの街角から スイスピラトゥス2 展望台からの大パノラマ!

ピラトゥス山頂からの絶景とハイキング

登山鉄道とは反対側のロープウェイがまさにこれから下って行こうとしている。その向こうには断崖絶壁、さらにその先には湖とスイスの誇る名峰の山々が見える。息を呑む絶景だった。



スポンサーリンク

積雪のためクローズになったコースが遠くに見える

そこから更に視線を上げると今回はクローズのため諦めざるを得なかったもう一つのピークとそこまでのハイキングコースが見える。

一休みの後に再度前方を見ると展望台までつながる道があり、展望台から戻ってくるグループとすれ違った。ここからはもうすぐだ。

<2/2ページに続く>

コメント

タイトルとURLをコピーしました