iPad mini4 を売った

スイスMyLove
スポンサーリンク

WiFiモデルのiPadではGPS端末として使えない

スイスのハイキングでGPSログをとり、ブログに歩いた軌跡を地図に表示しようと準備していることは、その都度ここに書いてきた。

関連記事1:iPad mini4 128GBを買った

関連記事2:iPad(WiFiモデル)ではGPSログを取れない?(1)

関連記事3:iPad(WiFiモデル)ではGPSログを取れない?(2)

 

関連記事3の結論で述べたiPad mini4の売却がようやく完了した。ヤフオクで落札されてこの度商品の発送が完了したところである。

売れた値段は買った時とほぼ同じなので、覚悟していた価格ロスは最小限に止めることが出来た。ただしこれから忘れた頃にオークション費用が引き落とされるのでその費用を見込んでおく必要がある。

スポンサーリンク

GPS端末として何を入手するか

関連記事3の結論では次は「2017春モデルiPad WiFi+Cellular」の購入ということになる。スマホの富士通arrows M03(新品 未使用)をオークションで落札することも考えていたのだが、GPS精度を考えるとiPhone7と同等の高精度GPSを組み込んでいる(と勝手に思い込んでる?)2017春モデルiPadが今のところ第1候補である。

オークションの売却を通じて学習したため、王道のアップルストアでSIMフリーiPadを購入する方法以外にもオークションでの落札も検討する。

というのも自分の利用方法では回線契約する気が全くないため、新品同様でありながら
「ネットワーク利用制限携帯電話機の確認」で△や×判定のため、かなり割引されているものがあって魅力的なのだ。
携帯を持ったことがないので大手3社のSIMが入っていて利用制限がかかっているものを購入して、回線契約が出来ないこと以外に全く不都合がないのか少し不安が残る。
やはりアップルストアでSIMフリー正規品を買った方が何の心配も無い。ここはもう少し時間をかけてじっくりと考えるところだろう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました