Lac Blancに向けて出発(Start For Lac Blanc)

2019TMB
スポンサーリンク

旅行日(現地時間)

2019年7月5日(金)

スポンサーリンク

Les Prazでバスを降りたがロープウェイは工事中

さていよいよTMBトレッキング初日は快晴。

ホテルの朝食を済ませ外に出たのは7時過ぎ。清水氏著のガイドブックを片手にすぐ近くのバス停Place Mont BlancからLes Prazに向かった。もちろんシャモニーパスでフリー。

Les Prazで降りたが人影はまばら。周囲を見回してやっと事態を理解。

ロープウェイ工事の大型クレーンが見える。通常であればここからロープウェイに乗りフレジュール(Flegere)まで行き、そこからトレッキングがスタートするはずであった。大勢の人並みがロープウェイの順番待ちをしているはずだが、誰もいない。


このバス停に隣接したホテルのフロントでLac Blancに行くにはどうしたら良いか尋ねると2番のバスでArgentiereまで行けという。

スポンサーリンク

バス停ArgentierからLac Blancに向けてスタート

Les PrazからArgentierまでバスで移動しようやく登山道に入った

Lac BlancまでのGPSログ

iPhoneのGeographicaで記録したGPXファイルをGoogleマップにインポートしたものを以下に示す。

ログファイルが2つに分割されて途中一部抜け落ちている。最後のLac Blanc到着部分も欠落している。

原因は不明であるが操作ミスにより意図せざる結果になったと推測している。

Lac Blanc直前のログが欠落しているのも積雪斜面の登りにスタミナを使い尽くし何度も助けられながらやっとたどり着いたという実情から、GPSログの操作にまで意識が及ばなかったのが正直なところである。

同じGPXファイルを用いた別の地図を参考のために掲げる。



ヤマレコで投稿するとこのように標高図とセットで見ることが出来る。使い方の理解不足もあり地図の選定が右端の「地形図」となっていて拡大縮小に反応しない。左端の「地図」をクリックすると+ボタンで拡大可能となり足跡の詳細を観察できる。

しばらくはこのような登山道

バス通りから入ってしばらくはまだこのように舗装された道であった。

それが徐々にこのような道に変わってくるが、これはまだまだ序の口

周囲が樹林というのは標高が低い証拠。樹木が邪魔になって景色を楽しめない。

やや高度が上がって少しは景色を楽しめるがこの後に待っている景色と比べると月とスッポン。

スポンサーリンク



このような標識でしっかり確認。Lac Blancまでは2時間45分となっているが、実際はこの2~3割増しの見当となる。

クリックすると拡大パノラマ写真で楽しめる。
ここまで来ると木の高さも低くなり少しは景色を楽しめるようになってきた。

この辺りまではまだ疲労も大したことなく余裕十分だったので、景色を楽しみ写真や動画を撮ることができたのだが。

後を振り返ればこのような絶景。見晴らしがよくなりこのような道が続けば鼻歌でも歌いたくなるのだが

これから行く道もこのようなハイキングロードだがその先に緊張を強いられる道が待っているので束の間の楽しみ。

クリックすれば拡大パノラマ写真となる。360度パノラマでも見られる。

景色を楽しみながら歩ける区間は過ぎ、難度の高い道が続く。下山をする人々とすれ違い、立ち止まって振り返ればこのような絶景があった。苦しかった時間が止まり元気が蘇る。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました