スイス

スイスMyLove

グリンデルワルト(Grindelwald)までの移動

当初予定では早朝出発するところ、チェックアウトをギリギリまで遅らせ、たっぷりゴルナーグラートからの眺望を楽しんでからゆっくりと出発した。ハイキング拠点駅リッフェルベルグとリッフェルアルプ駅を撮影だけで通過。曇天のグリンデルワルト到着は夕方となった。
スイスMyLove

ゴルナーグラート(Gornergrat)出発前に展望台から絶景を満喫

赤く朝焼けしたマッターホルン撮影が一息ついた頃にはすっかり良い天気となった。ガイドブックに必ず紹介されている逆さマッターホルンの湖を見ずに帰るのは後ろ髪を引かれる思いだが、気持ちを無理やり切り替えグリンデルワルトまでの移動日と割り切るしかない。
スイスMyLove

ホテルの部屋からご来光に光り輝くマッターホルン(Matterhorn)を拝む

夜明け前の暗闇の中で今や遅しと起きだし窓の外を睨みながら待つことしばし。生憎のお天気で雲が多いがその雲と雲の隙間からマッターホルンの頂上が朝日に輝く瞬間を写真に捉えた。下から電車で上がってくる観光客が増えだしたころにはもうすっかり明るい景色となった。
スイスMyLove

ツェルマット(Zermatt)経由で一気にゴルナーグラ-ト(Gornergrat)まで

前日泊のクールを出発したときは雨。ツェルマットまで3回の乗り換えで氷河特急のルートを進んでいくにつれ雪に変わり、やがては大雪に。ツェルマットでゴルナーグラート鉄道に乗り換える時はもうスキー場の景色。明日のハイキングは絶望か?
スイスMyLove

ベルニナ・ディアヴォレッツァ(Bernina Diavolezza)駅からモルテラッチ(Morteratsch)駅までのハイキング

展望台からロープウェイで降りた。曇天の中隣駅のモルテラッチに向けて単独行のハイキング。誰も歩いていない道を不安と闘いながらなんとか歩き切った。時間に余裕があれば氷河が温暖化で後退したことを表す場所まで往復したかったが断念。
スイスMyLove

ディアヴォレッツァ(Diavolezza)展望台2973m

標高2973mの展望台からベルニナ・ディアヴォレッツァ駅まで下り、そこからモルテラッチ駅まで歩くというハイキングコースだが、この日は前半はとてもハイキングが出来る状況ではなかった。 そこで展望台までロープウェイで往復し、後半のみハイキングで下ることにした。
スイスMyLove

ベルニナ線で標高最高のオスピッツォ・ベルニナ(Ospizio Bernina)駅2256m

普通列車で降り立ってみると辺り一面の雪景色。ラーゴ・ビアンコ湖の水面は雪で覆われて全く見えない。対岸に見えるピッツ・カンブレナの峰々、そこから流れ出す幾筋もの氷河は圧巻。この駅から次のアルプ・グリュム(Alp Grum)駅まで湖畔のハイキング道路を歩く予定は中止。
スイスMyLove

早朝のサン・モリッツ(St.Moritz)

フィリズール駅で下車し汗をかきながらランドヴァッサー橋撮影ポイントまで往復。駅の自動販売機で買った300mlのペットボトルの水が300円と物価高痛感。出発までの1時間弱を写真撮影に使い、駅周辺散策。
スイスMyLove

ランドヴァッサー橋(Landwasser)

各駅停車に乗り、橋を通過後フィルズールから徒歩で整備されていない道をビューポイントまで往復して写真と動画の撮影に成功した。
スイスMyLove

世界遺産の街ザンクト・ガレン(St.Gallen)

スイス一荘厳な大聖堂を中心に世界を相手に交易を行ってきた商家が17世紀以降富の象徴として競い合って作った出窓や世界遺産のスイス最古図書館が旧市街の中に往時の繁栄ぶりを忍ばせる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました